PROFESSIONAL USERS

BACK TO LIST

Enrique Flores / エンリケ・フローレス(イラストレーター)

「旅は、世界を理解し、視覚を研ぎ澄ますための最良の方法です。」
旅に出る時には、出来る限り小さなバックパックに荷物をまとめて、持っていきます。なるべく地元の人たちが使う交通機関を利用し、安宿で寝泊りします。あまり旅行者が行かないような辺ぴな場所が好きです。
旅先では、出会った景色や人々をスケッチするために、水彩絵具をいつも持ち歩いています。スケッチをすることで、他人とのコミュニケーションが生まれることも、旅の楽しみのひとつです。
トラベラーズノートは、サイズが良いですね。手で持ち歩くのに、ちょうど良いサイズ。旅に必要なものを挟み込める収納性と、立った状態で書き込める利便性。街を歩くときには、これだけ持っていれば大丈夫という感じが良いですね。
ちょっとしたメモからペンを使ったスケッチまで、すぐに書き込めるように、いつも手元に置いておきます。万年筆で心地よく書ける紙質も気に入っています。ただ水彩画用に厚手の紙を使ったリフィルが欲しいですね。
旅から帰ってからも、前に行った旅の記録やチケットをトラベラーズノートにそのまま挟み込んでおきます。そうすることで、日常の生活のなかでに旅を感じることができます。

Deprecated: wp_make_content_images_responsive の使用はバージョン 5.5.0 から非推奨になっています ! 代わりに wp_filter_content_tags() を使ってください。 in /var/www/www.travelers-company.com/wp-includes/functions.php on line 5083

“Traveling is the best way to understand the world and sharpen your sight.” Whenever I travel, I carry myself a small backpack and stuff the necessities inside. I use transportation systems that local people use, and sleep at cheap hotels. I enjoy traveling to remote places that not many travelers visit.
I carry myself a set of water painting kit during my travel. This is to sketch the scenes and people that I encounter. By sketching the people and things I see, this can start a communication with other people, and that’s what I find nice about traveling.
I like the size of TRAVELER’S notebook. It’s a perfect size to carry around in one’s hand. The ability to store the things needed for travel and the convenience of writing while standing makes me feel that this is all I need.
I keep TRAVELER’S notebook with me at all times in order to take notes and sketch images at that instant. I like the paper that makes fountain pens flow smoothly. In the future, I would like to have a refill that uses a thick paper suitable for water painting.
When I’m back from my travel, I keep the records and tickets used in my past travel in TRAVELER’S notebook. By doing so, I can sense the feeling of travel in my daily life.

PROFILE
エンリケ・フローレス (イラストレーター)
1967年 スペイン バダホス生まれ。
やさしい独特のタッチで、絵本や挿絵などのイラストを描く。
旅が好きで、バックパックパッカーとして世界各地を歩いている。
旅に出る際には、出会った風景や人々をスケッチするため、水彩絵具を持ち歩く。
彼のホームページで、作品や旅先でのスケッチを見ることができます。
Enrique Flores (Illustrator)
Born in Badajos, Spain in 1967.
He draws illustrations for picture books and other artworks, and is known for the gentle and unique touch.
He likes to travel, and has traveled around the world with a single backpack.
When traveling, he carries around a water painting kit to sketch the scenes and people he encounters.
On his website, it is possible to see his works and sketches made during his travel.